2009年01月08日

テレビ朝日女子アナウンサー晴れ着で仕事始め

a111.jpgテレビ朝日の矢島悠子(26)、竹内由恵(22)、本間智恵(23)、八木麻紗子(22)の各アナウンサーが5日、同局系「50時間テレビ」のPRのため、東京・大手町のサンスポ編集局を晴れ着姿で訪れた。

2月1日の同局開局50周年を記念し、10日間(30〜2月8日)×1日5時間にわたり人気番組のスペシャルなど超豪華特番を50時間放送。同番組で「ミュージックステーションスペシャル」を担当する昨年入社の新人、竹内アナは、司会のタモリ(63)の“相棒”に抜擢された昨年を振り返り、「想像できない1年でしたが、暮れのスーパーライブでは、MCの合間にタモリさんとお話できて楽しかった」と成長している様子。

同期の八木アナは「2年目の今年は一歩一歩、がんばりたい」と堅実な目標。同じくルーキー、本間アナは「地デジ対応できるアナになります」と“迷言”。すると先輩の矢島アナが「地デジは肌のきめが恐ろしいほど映るので、肌を美しく保って“地デジ対応”していきます」とナイスフォローで笑わせた。


posted by ベッカモ at 14:07| Comment(0) | アナウンサーニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。